クラリネットに関する小話: 革製リガチャーの寿命

前回の記事で記載した通り、ギギ助は間抜けでたまに落とすので、金属製は使わず革製のリガチャーばかり使っています(笑)


Wood Stone(ウッドストーン)B♭クラリネット用リガチャーKODAMA2(コダマ) [カラーをお選びください]【YOKOHAMA】価格:13,365円
(2021/10/8 22:33時点)
感想(0件)

金属製のリガチャーも良いものは沢山あるのですが、落として歪むと終わりですからね(;^ω^)

ただ、革製リガチャーにも欠点はあります
それは「革が伸びることによる寿命」です
(まぁ留め具がバカになることもありますが…)

もちろん使用頻度にもよりますが、経験上2~3年で大体寿命がくる感じがします

厄介なのは徐々に変化するので気づきにくいことですね(^-^;
ただ「どのリードを吹いても吹きにくい…」などの時は疑ってみても良いかもしれません!

おすすめはある程度お手頃なものでも良いので、
 「予備のリガチャーを1つ持っておくこと」
ですね❕
個人的にはROVNERの「MK Ⅲ」を予備として持ち歩いています
KODAMAⅡに比べると反応性などは劣る印象ですが、予備リガチャーとしては十分に活躍してくれます◎


B♭クラリネット用 リガチャーROVNER [MK III]価格:4,312円
(2021/10/9 23:16時点)
感想(0件)

前回の記事にも「最近買い換えた」と書きましたが、なんか吹きにくいなぁと思って変えてみたら…という感じでした!

良ければ参考にしてください(^_-)-☆

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA